病気別BEST100サイト
お知らせ一覧
【2010年】

南野知恵子 前参議院議員・元法務大臣の「感謝の集い」に参加しました。 (2010/11/17)

 11月6日(土)に、ホテルオークラで行われた南野知恵子先生(前参議院議員/元法務大臣)の退任と旭日大綬章授賞お祝いを兼ねた「感謝の集い」に、日本産業保健師会から西内会長を含む6名が参加しました。
 会場には、政界、看護系各職能団体などから約800名が集まりました。南野知恵子先生のこれまでの功績紹介では、功績の一つとして「労働安全衛生法一部改正で保健師が明記」が取り上げられました。記念品・花束贈呈では、当会の西内会長も花束を贈呈し、これまでの産業保健師に対する助力へのお礼を伝えました。
 南野先生のご尽力でスポットが当てられた「産業保健師」が、より発展的な活動につながるよう、気持ちも新たに引き締まる会でした。なお、南野先生がバトンを渡された「たかがい恵美子」議員は、保健師出身の議員です。

−功績紹介で紹介された内容−
  −花束贈呈−
−記念撮影(1)−
  −記念撮影(2)−
(画像をクリックすると大きいサイズの画像が別ウィンドウで開きます)



「保健師の活動基盤に関する基礎調査」回答状況のお知らせ(最終) (2010/11/12)

 日本看護協会が、9月9日〜10月29日にかけて実施した「平成22年度 保健師の活動基盤に関する基礎調査」の、最終の回答状況をお知らせします。

  【回答状況】 全回答件数:22,179件、回答率:51%
  ※詳細は、会員専用ページでご覧いただけます。

  ≫≫会員専用ページ



「保健師の活動基盤に関する基礎調査」回答状況のお知らせ(9/17現在) (2010/10/4)

 日本看護協会が、9月9日より実施している「平成22年度 保健師の活動基盤に関する基礎調査」の、これまでの回答状況をお知らせします。

(9月17日現在)
  【回答状況】 件数:5,414件、回答率:12.4%
  【回答期間】 10月22日(金)まで
 ※回答状況の詳細は、会員専用ページでご覧いただけます。

 保健師の方はどなたでも参加できますので、まだ回答されていない方は是非ご回答をお願いします。また、周囲の保健師の方への声掛けもお願いします。「保健師の活動基盤に関する基礎調査」の詳細は、会員専用ページまたは日本看護協会のホームページをご覧ください。

  ≫≫会員専用ページ
  ≫≫日本看護協会



平成22年度会費納入のお願い。 (2010/9/10)

 さて今年度も、会員相互の情報交換、交流、研鑽の機会を目指し、会員の皆様のご協力の下、会を発展させていきたいと思っております。つきましてはその基盤となります、平成22年度の会費納入をお願いする封書を会員の皆様にお送りいたしました。
 なお、すでにご入金いただいている方は、ご容赦ください。9月30日までに、封書に同封したお振込用紙にて、ご入金をお願いいたします。手数料はご負担をお願いいたします。

 【問合せ先】
  会計担当:海野
  メール:sangyohokensikai@gmail.com



厚生労働省「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」の報告書取りまとめが公開されています。 (2010/9/10)

 報告書では、労働者のプライバシーが保護されること、労働者が健康の保持に必要な措置を超えて人事・処遇等で不利益を被らないことなどを基本的な方針として、下記のようなポイントを挙げています。
  1. 一般定期健康診断に併せ、ストレスに関連する労働者の症状・不調を医師が確認する。
  2. 面接が必要とされた労働者は産業医等と面接を行う。その際は、上記ストレスに関連する症状や不調の状況、面接が必要かについて事業者に知らせない。
  3. 産業医等は労働者との面接の結果、必要と判断した場合は労働者の同意を得て、事業者に時間外労働の制限や作業の転換などについて意見を述べる。
  4. 事業者は、労働時間の短縮等を行う場合には、産業医等の意見を労働者に明示し、了解を得るための話合いを行う。
  ≫≫詳しくは「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」の報告書取りまとめ

「平成22年度 保健師の活動基盤に関する基礎調査」(日本看護協会)のご協力のお願い。 (2010/9/14)

 日本看護協会では、厚生労働省の委託を受けて、今年も「保健師の活動基盤に関する基礎調査」を実施しています。前回調査の回答率は約53%でした。
 (詳しくは日本看護協会のHPをご覧下さい)

 保健師の活動基盤を強化していくためには、現状の課題を把握することが必須です。保健師として活動されている方は、是非ご参加頂きますようお願いいたします。また、産業領域で働いている保健師は、周知が困難な状況も考えられるため、進んで周囲の保健師への呼びかけもお願いいたします。

 【Web調査】
 「平成22年度 保健師の活動基盤に関する基礎調査」
 【問合せ先】
 (社)日本看護協会事業開発部 保健師基礎調査担当
  Tel:080-6362-6011(専用)/平日 9時30分〜17時
  メール:jna-chousa@nurse.or.jp(専用)
   ※お問合せの際は、ご氏名やご所属を伝える必要はありません。

  ≫≫調査の詳細は会員専用ページ

 日本産業保健師会 会長 西内千代子



「日本産業保健師会 2010年研修会」の研修内容の詳細が決定しました。 (2010/9/6)

【研修会の内容】
 ○新たに始まる産業保健師の研修制度について
                    五十嵐千代氏(東京工科大学)
 ○職場の健康状態のアセスメントと事業への展開−職場診断を考える−
    ・基調講演 職場アセスメントの方法としての職場診断
                    荒木田美香子氏(国際医療福祉大学)
    ・事例報告
         住徳松子氏(アサヒビール(株)博多工場)
         椎葉倫代氏(新日鉄ソリューションズ(株))
    ・コメンテーター 掛本知里氏(東京有明医療大学)
    ・グループ討議
    ・司会 田中智恵子氏・猿山淳子氏(日本産業保健師会)

  ≫≫詳しくはセミナー・研修会


「日本産業保健師会 2010年研修会−産業保健活動のあり方の本質に迫る」の開催が決定しました。 (2010/8/11)

 開催日 2010年10月23日(土)
 時 間 13:30-16:30
 会 場 東京工科大学 3号館3階 30312講義室
      (JR蒲田駅西口より徒歩3分)
 参加費 会員1,000円、非会員3,000円
 テーマ 職場の健康状態のアセスメントと事業への展開
      −職場診断を考える−

 ※日本産業衛生学会看護部会
   産業看護師実力アップコース 単位申請予定

  ≫≫詳しくはセミナー・研修会



厚生労働省「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」の議事録・資料等が公開されています。 (2010/7/26)

 5月から政府による「職場のメンタルヘルス対策検討会」が開催されております。

 検討メンバーに日本産業保健師会副会長の五十嵐千代氏(東京工科大学産業保健実践 研究センター長)が参加、第1回から第6回までの議題や配布資料が厚生労働省のホームページにアップされております。

  ≫≫厚生労働省「職場におけるメンタルヘルス対策検討会」

 職場におけるメンタルヘルス対策検討会
回 数 開催日 議事録等 資料等 開催案内
第6回  2010年7月14日   資料 開催案内
第5回  2010年7月8日 議事録 資料 開催案内
第4回  2010年6月21日 議事録 資料 開催案内
第3回  2010年6月15日 議事録 資料 開催案内
第2回  2010年6月7日 議事録 資料 開催案内
第1回  2010年5月31日 議事録 資料 開催案内
  



平成22年度 第1回幹事会議事録を掲載しました (2010/7/6)

  会員専用ページよりご覧いただけます。


週刊東洋経済7月24日号「不眠・うつ」特集 (2010/7/26)

 53ページに厚生労働省「職場のメンタルヘルス対策検討会」の意見として、五十嵐千代氏のコメントが載っています。他にも保健師の活用を検討会メンバーの産業医科大学の堀江正知氏や自殺対策基本法に関わってきた清水康之氏が述べてます。

  ≫≫週刊東洋経済7月24日号 「不眠・うつ」



第3回国際産業看護・第2回アジア産業看護ジョイント学術集会 特別企画
海外招聘特別シンポジウム「仕事とポジティブ・メンタルヘルス」開催案内
(2010/6/30)

 近年、職場では、「ストレス要因とメンタル不調者への対応」というネガティブな対策ばかりではなく、「社員の活き活き度と会社の活力を上げる」というポジティブな対策が求められています。

 このたび、その提唱者として世界の注目を集めているWilamar B Schaufeli先生を招いての基調講演や、学術界、企業・行政の方(政策の動向)にも参加いただいての海外招聘特別シンポジウムを開催することになりました。産業保健師や企業の人事・労務担当者にも有益な内容になっています。

 日 時 2010年8月10日(火) 13:00-16:00
 会 場 女性と仕事の未来館(東京都港区芝3-35-3 JR三田駅徒歩3分)
 定 員 200名(先着順)
 参加費 3,000円
  ※詳しいプログラムの内容・お申込みはコチラから≫≫シンポジウム開催案内・申込書(PDF)


4月17日開催の研修会:パネルディスカッションの資料を掲載しました (2010/6/14)

パネルディスカッション
−産業保健師活動のあり方の本質に迫る−
テーマ:産業保健師が行う面接とは
  会員専用ページよりご覧いただけます。


平成20年に日本産業保健師会 の皆さまにご協力いただいた研究の報告書についての紹介 (2010/6/14)

平成20年度地域保健総合推進事業
【産業保健師就業実態調査研究事業】報告書(平成21年3月)

第83回日本産業衛生学会 産業保健師会の自由集会について (2010/6/3)

 5月25日から福井で産業衛生学会が開催されましたが、28日、産業保健師会の自由集会を持ちました。今回は保健師教育に関わる国の検討会や保健師業務に関わるメンタルヘルス対策関連委員会の動向など情報提供を致しました。全国で活動している産業保健師100人近くのかたの参加があり、保健師の専門性に関する意見が活発に出され成功に終わりました。ありがとうございました。
  会長 西内千代子


第83回日本産業衛生学会で日本産業保健師会が自由集会を開催します (2010/5/20)

 日 時 2010年5月28日(金)11:45〜13:15
 会 場 第3会場(フェニックス・プラザ 3階映像ホール)

 産業保健の現場でもとめられる保健師の役割について意見交流の場を持ちます。本会会員の方、特に地方会員の方と直接意見交流できるのを楽しみにしています。


「保健師の活動基盤に関する基礎調査」報告書 (2010/4/15)

 昨年8月から11月上旬にかけて調査が実施され、本ホームページからも皆様に回答の協力をお願いしました。報告書が出ましたのでお知らせします。詳しくは、日本看護協会ホームページからご覧下さい。
  会長 西内千代子

「保健師の活動基盤に関する基礎調査」報告書(PDF)(日本看護協会)


日本産業保健師会 2010年度総会・研修会開催案内 (2010/2/16)
 日 時 2010年4月17日(土)午後1時から
 会 場 八重洲ホール
 テーマ 産業保健師活動のあり方の本質に迫る 〜広がり、つながる面接とは〜
  ※詳しくは、開催案内詳細(PDF)


©2009-2012 日本産業保健師会