病気別BEST100サイト
お知らせ一覧
【2009年】

産業保健師就業実態調査の報告が保健衛生ニュースに取り上げられています (2009/11/27)

「週刊 保険衛生ニュース」第1534号(平成21年11月23日発行)


厚生労働省委託事業 平成21年度先駆的保健活動交流推進事業
「保健師の活動基盤に関する基礎調査」回答状況
 (2009/9)

「保健師の活動基盤に関する基礎調査」回答状況(2009年8月28日(金)現在)



 保健師として活動中の皆様、ご回答頂きましたでしょうか。この調査は、組織の体制や状況を明らかにするのではなく、保健師一人ひとりの実態から、保健師のおかれている現状や課題を明らかにします。

 8月下旬の回収状況6000人余ということですが、産業保健師には調査のニュースが届かないようで、企業・事業所(232人)、労働衛生機関(103人)と回答数はまだ少ないようです。是非ご回答をお願い致します。看護協会未加入の保健師の方も調査に参加できます。周囲の保健師への参加確認の声掛けもお願い致します。

 ご不明な点やご質問(パスワード)は、日本看護協会事業開発部までおたずね下さい。(氏名や所属先をお教えいただく必要はありません)

日本看護協会事業開発部:9時30分〜17時(12時〜13時除く)
保健師の基礎調査専用電話番号:090-6272-2905 / 090-8269-0273
※ただし土・日・祝日は除きます
保健師の基礎調査専用メールアドレス:jna-chousa@nurse.or.jp


【産業保健師会】「保健師の活動基盤に関する基礎調査」にご参加ください (2009/8)

 標記の調査は、厚生労働委託先駆的保健活動交流推進事業として(社)日本看護協会が実施いたします。全国規模の悉皆調査としては、初めての調査です。調査結果は、保健師の活動を充実させていくための体制つくり等の基礎資料になります。
 期間は、平成21年8月10日(月)〜10月26日(金)の予定です。
 (社)日本看護協会ホームページから参加するWeb調査で、パスワードが必要になります。
  URL:http://www.nurse.or.jp/

 保健師として活動している「全国すべての保健師」を対象としますが、産業保健分野は保健師への周知そのものが確実ではない可能性が高いと思われます。周囲の産業保健師にも参加をお勧めください。

日本産業保健師会 会長 西内千代子


「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会 第一次報告情報」 (2009/8)

 文部科学省で「大学教育における看護基礎教育の報告書の説明会」が全国の大学を集めて行われ、日本産業保健師会教育リーダーの荒木田さんが所属大学から参加し、情報を送ってくれました。

 「今の所、大学を指定規則から外すのかどうか、指定規則が見えていない。大学の臨床評価の報告もまだで方向性も明確でないという現状です。」

○文部科学省 「大学における看護系人材養成の在り方に関する検討会第一次報告」
  http://www.mext.go.jp/b_menu/shingi/chousa/koutou/40/toushin/1283190.htm


日本産業保健師会 研修会開催案内 (2009/7)
テーマ:メンタルヘルス対策の仕組みづくりに向けた産業保健師の役割
日 時:2009年9月26日(土)12時30分開場 13時開始
場 所:ハピネスケア四谷 3階会議室
    東京都新宿区四谷1-1-2
    高齢者保健福祉支援センター(内)
    ※詳しくは、開催案内詳細(PDF)


©2009-2012 日本産業保健師会