病気別BEST100サイト
お知らせ一覧
【2015年】

第2回産業医制度の在り方に関する検討会 プレゼン資料を掲載しました。 (2015/12/16)

 第2回産業医制度の在り方に関する検討会 プレゼン資料を、「会員ページ」に掲載しました。是非ご覧ください。

  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。



2015年度第2回研修会の資料と参加報告を掲載しました。 (2015/12/1)

 10月25日に開催した2015年度第2回研修会の配布資料と参加報告を、「会員ページ」に掲載しました。是非ご覧ください。

  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。



「日本産業保健師会ニュースレター No.5」誤植のお詫びと訂正 (2015/8/18)

 2015年8月1日付で発行いたしました「日本産業保健師会ニュースレター No.5」内の6頁目≪平成27年度第2回研修会 開催案内≫欄に誤りがございました。深くお詫び申し上げますとともに、下記の通り訂正させていただきます。

【誤】●日時:平成27年10月5日(日)午後2時〜5時
【正】●日時:平成27年10月25日(日)午後2時〜5時

 郵送でお受け取りの会員の皆様分につきまして既に発送済みのためここに訂正し謹んでお詫び申し上げます。


「時代に応える高度な知的素養と実践力を備えた保健師の教育体制の推進(要望)」を文部科学省高等教育局長に提出しました。 (2015/5/26)

 5月25日、当会も構成団体の一つとして組織する「日本保健師連絡協議会」が、文部科学省高等教育局長に対し、「時代に応える高度な知的素養と実践力を備えた保健師の教育体制の推進(要望)」を提出しました。

 同要望は、大学院や大学専攻科における保健師教育課程を充実させ、より実践力を備えた保健師の養成を高等教育の中で行えるよう体制づくりを要望したものです。

■要望事項
1. 保健師教育は看護教育修了後の上乗せ教育とし、大学院で行うよう指導すること
2. 大学における保健師教育課程の課題を明確にし、指導監督を強化すること
3. 文部科学省高等教育局の看護教育専門官を増員し、保健師教育の担当を設置すること

  ≫≫ 「時代に応える高度な知的素養と実践力を備えた保健師の教育体制の推進(要望)」



 4月25日に開催した2015年度総会の資料を会員専用ページに追加しました。(2015/5/22)
  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。


「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度における 実施方法及び保健師の活用について(要望)」を厚生労働省に提出しました。 (2015/3/26)

 3月25日、厚生労働省労働基準局に対し、「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度における 実施方法及び保健師の活用について(要望)」を提出しました。

 当会としては、労働者の健康確保及びより働きやすい職場づくりを支援する保健師の積極的な活用が喫緊と考えています。

■「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度における 実施方法及び保健師の活用について(要望)」

1. 先駆的に従来行われていたストレスチェックの仕組みを活用した労働衛生活動の実施継続
2. 小規模事業場のストレスチェック制度の実施を支援する体制の強化と保健師の積極的な活用

  ≫≫ 「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度における 実施方法及び保健師の活用について(要望)」



2014年度第3回研修会の資料と参加報告を掲載しました。 (2015/3/11)

 1月31日に開催した2014年度第3回研修会の配布資料と参加報告を、「会員ページ」に掲載しました。是非ご覧ください。

  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。




【2014年】

「日本産業保健師会 2014年度 第3回研修会」のご案内(2014/10/8)

 今年度の第3回研修会を下記の通り開催いたします。

【開催日】 2015年1月31日(土)
【場 所】 ドーンセンター 特別会議室
      (大阪府立男女共同参画・青少年センター)

【時 間】 14:00〜16:30(受付13:30〜)
【テーマ】 これからの産業保健師に期待すること
      メンタルヘルスにおいて保健師に期待すること
      〜予防活動と困難事例対応〜
【講 師】 渡邊 美寿津 先生
      (トヨタ自動車株式会社 本社健康管理室)
【参加費】 会 員2,000円(資料代として)
      非会員5,000円(資料代を含む)
【定 員】 70名(先着順)
【申込締切】 参加申込は、締切ました。

 ※日本産業衛生学会看護部会産業看護師実力アップコース IV-3-(4)、V-3-(5) 各1単位認定



「平成26年度 総会・第1回研修会」の資料を会員専用ページに公開しました。 (2014/8/26)

 5月31日(土)に開催された日本産業保健師会 平成26年度 総会・第1回研修会の資料を公開しました。会員専用ページから資料を閲覧できます。

  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。




【2013年】

「日本産業保健師会 2013年度第3回研修会」(2013/10/2)

 第3回研修会は、はじめての名古屋での開催です。柴田英治先生は労働衛生の現場に精通した衛生学の専門家で、産業保健師の活動に大変ご理解のある先生です。また、情報交換の場としても貴重な機会です。

【テーマ】
これからの産業保健師に期待すること
−質の高い産業保健の基盤をつくるために−
【開催日】 2013年12月7日(土)
【時 間】 13:30〜16:30
【場 所】 中部大学名古屋キャンパス大ホール
      ・JR中央本線舞鶴駅 名大病院口(北口)
      ・地下鉄舞鶴駅下車北へ100m
【講 師】 柴田英治先生(愛知医科大学教授)
【参加費】 会 員1,000円(資料代として)
      非会員3,000円(資料代を含む)

 ※日本産業衛生学会看護部会産業看護師実力アップコース 単位認定申請中
  V-7(1)1単位
  W-3-(1)1単位



「日本産業保健師会 2013年度第2回研修会」(2013/7/24)

 平成25年6月の「産業保健を支援する事業の在り方に関する検討会」報告書など、産業保健師への社会の期待の高まりを感じる今、最新の情報をもとに、私たちにできることを考えてみましょう。

【テーマ】 「動き出す産業保健師〜今、産業保健師に期待されること〜」
【開催日】 2013年9月2日(月)
【時 間】 18:30〜20:50(受付18:00より)
【場 所】 女性就業支援センター4階 第一セミナー室
      ・JR 田町駅より徒歩3分
      ・都営地下鉄三田駅より徒歩1分
【テーマ】 動き出す産業保健師
      〜今、産業保健師に期待されること〜
【講 師】 穴見 翠氏(労働基準局安全衛生部労働衛生課)
      中板 育美氏(日本看護協会常任理事)
【参加費】 会 員1,000円(資料代として)
      非会員3,000円(資料代を含む)

 ※日本産業衛生学会看護部会産業看護師実力アップコース 単位認定
  V-7(1)1単位
  W-3-(1)1単位
 ※当日入会可能(年会費3,000円)



「事業場等における保健師の配置とその活用について(要望)」を厚生労働省に提出しました。 (2013/6/17)

 6月17日、厚生労働省の中野雅之労働基準局長に対し、「事業場等における保健師の配置とその活用について(要望)」を提出しました。

 当会としては、産業保健推進センター、地域産業保健センター、メンタルヘルス対策支援センターの体制見直し、労働者の健康確保と事業者の労働衛生活動を支援する保健師の十分な配置と質の向上が必要と考えています。

■「事業場等における保健師の配置とその活用について(要望)」
  1. 小規模事業場に対する産業保健活動を支援する体制の強化と保健師の積極的な活用
  2. 産業保健における保健師の現任教育体制整備のための予算措置

  ≫≫ 「事業場等における保健師の配置とその活用について(要望)」



第86回日本産業衛生学会(愛媛大会)において日本産業保健師会主催 自由集会を開催いたします。(2013/4/23)

【テーマ】 産業保健師のキャリア形成の方向性
【開催日】 2013年5月14日(火)
【時 間】 18:00〜19:30
【場 所】 ひめぎんホール第8会議室
【内 容】
危機感を持って話し合おう自分たちのこと、後輩のこと

    ★看護師は新任期から5年間、ほぼどこの病院でも研修
     計画があり、さらに認定・CNS・管理の専門分野が
     確立されている

    ★行政に勤務している保健師は新任期から中堅期に向け
     ての研修計画がある

    ★産業保健師の新任期・5年・10年のキャリア形成はどう
     あるべきか

【世話人代表】 大神あゆみ 荒木田美香子
【連絡先】 荒木田美香子 E-mail;arakida@iuhw.ac.jp



「日本産業保健師会 2013年度総会・研修会」(2013/3/7)

 労働者の高齢化を背景に、今後ますます保健サービスの役割は高まる。
 労働者が自分の心身の状態に応じてQOLを最大限に確保された状態、つまり健康な状態を維持できるように労働という場面から支援し、その活動を企業の利益、社会の利益につなげていくことが産業保健師の役割である。
 では、その目的を達成するために、今の社会で産業保健師は何をするべきか、また、産業保健師の活動を阻むものは何か、どのようにして克服していくのかなどを、講師の講演をもとに社会学的な視点から、労働と保健のあり方を再確認し、産業保健師の果たすべき役割を検討する。

【テーマ】 「今、産業保健師として何ができるのか」
         −社会学の立場から−
【開催日】 2013年4月21日(日)
【時 間】 13:00〜16:30(受付12:30より)
【場 所】 東京工科大学12号館 3階 多目的ホール
【内 容】 1. 講演
      「生活モデルの時代における保健師の役割」
      猪飼 周平氏(一ツ橋大学社会学研究科)
      2. グループディスカッション
【参加費】 会 員1,000円(資料代として)
      非会員3,000円(資料代を含む)

 ※日本産業衛生学会看護部会産業看護師実力アップコース 単位申請予定
 ※当日入会可能(年会費3,000円)




【2012年】

【セミナー案内】第14回 保健指導力プラスワンセミナー (2012/7/11)
※日本産業保健師会が後援しているセミナーです。

【日 時】 2012年9月9日(日) 9:20〜17:00(9:00受付開始)
【場 所】 大阪YMCA国際文化センター 大ホール(大阪市西区土佐堀1-5-6)
【対 象】 健師、管理栄養士、看護師、栄養士、健康運動指導士、薬剤師、保健事業担当者
【参加費】 5,000円(受講料、参考図書・資料、弁当代含む)
【定 員】 200名 ※申込多数の場合抽選
【申込方法】 日本家族計画協会のホームページの申込フォームから申込、または、申込書をプリントアウトし必要事項を記入し、FAXまたは郵送。
  ≫≫ 申込フォーム
  ≫≫ 申込書(PDF)
【主 催】 一般社団法人日本家族計画協会

  ≫≫ 開催案内(PDF)



第85回日本産業衛生学会において日本産業保健師会主催 特別集会を開催いたします。 (2012/5/24)

【開催日】 2012年6月1日(金)
【時 間】 11:00〜12:00
【場 所】 名古屋国際会議場 2階223会議室
     (名古屋市熱田区熱田西町1番1号)
【テーマ】 労働安全衛生法一部改正案の内容と今後の構想
      〜メンタルヘルス対策について〜
【講 師】 濱本和孝 主任中央労働衛生専門官
     (厚生労働省労 働基準局 安全衛生部 労働衛生課)
【対 象】 職種を問わずどなたでも
【参加費】本特別集会のみの参加の場合、
      日本産業衛生学会参加費は不要です。



「平成24年度 総会」の資料を会員専用ページに公開しました。 (2012/5/14)

 4月15日(日)に開催された日本産業保健師会 平成24年度 総会の資料を公開しました。会員専用ページから資料を閲覧できます。

  ≫≫ 会員専用ページ ※IDとパスワードが必要です。



 第1回日本保健師学術集会では、日本産業保健師会の運営への協力と参加ありがとうございました。約700名の保健師の参加がありました。平成23年度代表幹事から以下のような連絡がありましたのでお知らせします。  会長 西内千代子 (2012/4/13)

「日本公衆衛生学会専門能力認定委員会が認める研修会として認められました。日本公衆衛生学会の認定専門家となっている方には、学術集会への参加が認定継続のポイントとしてカウントされます。このことを各団体のホームページ等周知していただければ幸いです。宜しくお願いいたします。」
  平成23年度代表幹事
  日本公衆衛生看護研究会
  会長 平野かよ子

  ≫≫認定専門家研修会としての認定通知(PDF)



「日本産業保健師会 2012年度総会・研修会」の開催お知らせ【第一報】 (2012/4/6)

【開催日】 2012年4月15日(日)
【時 間】 13:30〜16:30
      総 会:13:00〜14:15
      研修会:14:30〜16:30
【場 所】 東京工科大学 12号館3階 多目的ホール
【テーマ】 職場のエイジングと産業保健師の役割
【参加費】 会員1,000円(資料代として)
      非会員3,000円(資料代を含む)

 ※日本産業衛生学会看護部会
  産業看護師実力アップコース 単位申請予定

  ≫≫詳細・お申込みはセミナー・研修会



第1回日本保健師学術集会のご案内(第3報)
 〜学術集会の参加申込について
(2012/2/13)

 2月29日(水)までに事前申込をされた場合は、当日の昼食をご用意できますが、当日参加の場合は昼食を提供できない場合がありますので、ご了承ください。

【日 時】 2012年3月9日(金) 10:00〜17:30
【会 場】 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館(新棟)
【テーマ】 社会に真に求められる保健師〜さまざまな脅威にどう立ち向かうか〜

  ≫≫ 第1回日本保健師学術集会のご案内(第3報)
  ≫≫ 第1回日本保健師学術集会プログラム



©2009-2016 日本産業保健師会