病気別BEST100サイト
セミナー・研修会 ※テストページです※


2018年度 第2回研修会のご案内

☆「LGBT」を理解していますか。産業保健師が支援できることを考えましょう☆
 企業におけるダイバーシティへの取り組みが進む中で、産業保健師には、多様性を受け入れる職場づくりが期待されています。
 誰もが安心して働ける職場環境を実現するために、産業保健師が理解しておくべき、「LGBT」についての基本的な知識と職場での対応について理解を深めることを目的に本研修会を企画しました。
 ご講演いただく中塚幹也先生は、LGBTについて多数の医学的な研究に基づいた実践活動を行っていらっしゃいます。ご講演からLGBTについて学ぶとともに、産業保健師に期待することについてお話いただきます。

【開 催 日】 2018年11月10日(土)
【時  間】 14:00〜17:00(受付13:30〜)
【場  所】
 東京工科大学 蒲田キャンパス 3号館 17階
  ≫≫アクセス
【テ ー マ】
 −産業保健師活動のあり方の本質に迫る−
 「LGBT」を考える 産業保健師が支援する
 多様性を受け入れる職場づくり
【講  師】 中塚 幹也 氏
       岡山大学大学院 保健学研究科 教授
【対  象】 産業保健分野で活動する保健師
【定  員】 80名 先着順
【参 加 費】 会員 2,000円 非会員 5,000円 ★当日入会可(年会費5,000円)
【申込締切】 2018年11月2日(金)
【申込方法】 「申込専用フォーム」から受付ています。下記「申込専用フォーム」に必要事項をご入力の上、送信願います。
 ≫≫「申込専用フォーム」

 ※産業保健看護専門家制度 単位認定研修 認定申請中




©2009-2018 日本産業保健師会