病気別BEST100サイト
会長挨拶
  一般社団法人日本産業保健師会
  会長 岡田 睦美

 日本産業保健師会は発足以来、労働者や事業者の健康支援に関わる実践活動を重要視し、産業保健師の質の向上や適切な社会認知がされるよう働きかけることで、社会的基盤の強化を図るべく各事業を展開しております。おもな活動として、年に数回の研修会・集会の実施、ホームページ及びメールマガジン配信やニュースレターの発行を通じ、産業保健師、産業保健活動に関する最新情報を提供しています。また、日本保健師連絡協議会の構成団体として、その活動趣旨に沿って他領域の保健師団体との連携した活動を行っています。

 近年我が国では、少子高齢化、グローバル化、情報化の進展など社会全体が大きく変化しています。今年6月には働き方改革法案が成立し、労働環境においても多様な働き方と効率化が求められるようになりました。高齢者や女性のダイバーシティも推進されるなど多岐にわたる産業保健活動が求められ、私たち産業保健師への期待も大きくなっております。

 日本産業保健師会は事業所等の労働衛生活動への支援活動に従事する保健師(=産業保健師)の職能団体として唯一の存在です。
主旨にご賛同される産業保健師のご入会、また当会の活動を深く理解し応援・協力していただける賛助会員の入会を心よりお待ちしております。

©2009-2018 日本産業保健師会