病気別BEST100サイト
会長挨拶
会長の顔写真
  一般社団法人日本産業保健師会
  会長 大神 あゆみ
 保健師は長年にわたって公衆衛生活動の第一線で、社会の顕在的・潜在的健康課題に解決策を見出し予防策を構築する活動を行って、国民の生活に根ざした健康を守る役割を果たしてきました。
 産業保健師は、「働く人」「働く場」を対象に産業保健分野で活動する保健師ですが、労働者が安全かつ健康に働きがいをもって働き、その結果、生産性の高い職場づくりをしていけるよう、労働者と事業者を支援する役割を担っています。
 近年わが国では、産業構造の変化やグローバル化,長期の社会経済低迷や雇用形態の多様化等の厳しい労働環境の実態があり、過重労働やメンタルヘルスの悪化をはじめとした複雑多様化した健康課題を抱えるようになりました。それに伴い、働く人の立場を尊重しながら、様々な健康課題に、個人と組織全体から対応できる産業保健師への期待はますます高まっています。
 日本産業保健師会は、引き続き職能団体として産業保健師のさらなる専門能力の向上と法制化等による社会的基盤の強化を図るための活動を拡充させていきます。
主旨にご賛同される産業保健師のご入会、また当会の活動を深く理解し応援・協力していただける賛助会員の入会を心よりお待ちしております。
©2009-2017 日本産業保健師会