病気別BEST100サイト
会の歩み
 2015年度活動報告
・2016.3.5
・2016.2.27





・2015.10.25





・2015.5.14





・2015.4.25





日本保健師連絡協議会活動報告会への参加(於日本看護協会JNAホール)
第3回 研修会(於:エルおおさか)
テーマ:産業保健師の本質に迫る〜これからの産業保健師に期待すること〜
『ストレスチェックを現場の保健師活動に活かすために』
事例提供:京都工場保健会 村田 理恵 氏
       朝日新聞健康保険組合 大西 友子 氏
参加者:42名
第2回 研修会(於:国際医療福祉大学大学院 東京青山キャンパス)
テーマ:産業保健師の本質に迫る
『魅せる、つかむ、心を動かす健康教育 私たち産業保健師の活動をうまく見せていくメディアの活用法』
講 師:元NHK「ためしてガッテン!」ディレクター 北折 一 氏
参加者:89名
第87回日本産業衛生学会における『自由集会』の開催
テーマ:『産業保健師のキャリアを考える』
講 師:国際セントラルクリニック保健指導室長
     元名古屋鉄道株式会社人事部課長
     和田 晴美 氏
参加者:56名
総会開催
第1回 研修会開催(於:東京工科大学)
テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫る
『ストレスチェックを現場の保健師活動に活かすために〜改正労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度、保健師はこう活かす!〜』
講 師:厚生労働省労働衛生課産業保健支援室 主査 川中 淑恵 氏
事例提供:六路理事、岡田副会長
参加者:91名

【その他】
厚生労働省「産業医制度の在り方に関する検討会」構成委員
厚生労働省「治療と職業生活の両立支援に関する研究」事業 委員
(公社)日本看護協会「保健師交流会」キャリアパスについて 発表
(公社)日本看護協会「保健師のキャリア形成検討委員会 委員
(公社)日本看護協会「データヘルス計画推進委員会」 委員
(公社)日本看護協会「産業保健師育成研修会」講師および演習支援
(公社)東京都看護協会 職能委員研修「産業保健師育成研修」講師
日本精神保健福祉士協会「ストレスチェック実施者研修会」講師
産業保健フォーラム東京「ストレスチェック制度と健康管理担当者の役割」パネラー
自民党看護問題小委員会へ参加情報収集
健康日本21推進全国連絡協議会へ加盟

 2014年度活動報告
・2015.3.25





・2015.3.7
・2015.2.6

・2015.1.31







・2014.10.5





・2014.8.29
・2014.8.1
・2014.5.31




・2014.5.23




平成27年12月1日から開始される「ストレスチェック制度」に対する要望書を厚生労働省に提出
「労働安全衛生法に基づくストレスチェック制度における実施方法及び保健師の活用について(要望)」を厚生労働省労働基準局の岡崎淳一局長宛てに提出した。
要望書は労働基準局安全衛生部の井上仁産業保健支援室長が受け取った。
日本保健師連絡協議会活動報告会への参加(日本看護協会JNAホール)
(公社)全国労働衛生団体連合会広報誌「労働衛生管理」(平成27年4月号)の企画、「ストレスチェック座談会」への参加(岡田副会長)
第3回研修会(大阪府立男女共同参画・青少年センター)
テーマ:産業保健師の本質に迫る〜
これからの産業保健師に期待すること〜
「メンタルヘルスにおいて保健師に期待すること
〜予防活動と困難事例対応〜」
渡邊 美寿津氏(トヨタ自動車元町工場 産業医/愛知医科大学保健科学センター客員教授)
参加者40名
第2回研修会(東京工科大学)
テーマ:産業保健師の本質に迫る〜
これからの産業保健師に期待すること〜
「保健師が中心となって、産業保健の活動基盤をつくるために」
柴田 英治氏(愛知医科大学医学部衛生学講座 教授)
参加者40名
自民党看護問題小委員会へ参加情報収集
ニュースレターNo.4発行
第1回研修会(東京工科大学)
テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫る「データヘルスと戦略的産業保健」
古井 祐司氏(東京大学 特任助教授)
参加者81名
第87回日本産業衛生学会における「自由集会」
(岡山コンベンションホール)
テーマ:産業保健師の原点から未来へ
奥井 幸子氏(岡山県立大学 名誉教授)
参加者約200名

 2013年度活動報告
・2013.12.7



・2013.11.1
・2013.9.2



・2013.6.17

・2013.5.14

・2013.4.21

第1回研修会(愛知県 中部大学)
テーマ:「これからの産業保健師に期待するもの 〜質の高い産業保健師の活動基盤をつくるために〜」
柴田英治(愛知医科大学医学部衛生学講座)
一般社団法人日本産業保健師会を取得
第2回研修会(女性就業支援センター)
テーマ:動き出す産業保健師〜今、産業保健師に期待されること〜
穴見 翠氏(労働基準局安全衛生部労働衛生課)
中板 育美氏(日本看護協会常任理事)
「事業場等における保健師の配置とその活用について(要望)」を厚生労働省に提出
第86回日本産業衛生学会における自由集会の開催(ひめぎんホール)
 テーマ:産業保健師のキャリア形成の方向性
平成25年度 総会・第1回研修会開催(東京工科大学)
 テーマ:今、産業保健師として何ができるのか

 2012年度活動報告
・2013.3.2




・2013.1.19


・2012.10.6

・2012.11.13〜2013.3.14


・2012.8.20〜
・2012.6.1





・2012.5.18、2013.2.9


・2012.4.15

平成24年度 日本保健師連絡協議会 活動報告会・集会
 (日本看護協会 JNAホール)
 「現場が求める新人保健師〜実態と望ましい実習〜」
 「教育機関から見た大学教育・実習・国家試験の実態」の調査結果報告
 ※当会が当番幹事
第3回研修会(福岡交通センタービル)
 テーマ:健康管理と労務管理(困難事例解決のヒントを探る)
 コメンテーター:久野亜希子氏(ひさの社会保険労務士事務所)
第2回研修会(東京工科大学)
 テーマ:復職を通してつくる「お互いを支え合う」職場づくり
現任教育ラダーの構築 ワーキンググループ:椎葉副会長 他4名
 検討会議開催 4回
 (平成24年11月13日、平成25年1月21日、2月22日、3月14日)
法人化への準備委員会発足 ワーキンググループ:荒木田副会長 他4名
第85回産業衛生学会における自由集会の開催
 (名古屋国際会議場) 参加者145名
 テーマ:労働安全衛生法一部改正案の内容と今後の構想
     〜メンタルヘルス対策について〜
 講 師:濱本和孝氏
 (厚生労働省労働基準局 安全衛生部 労働衛生課主任中央労働衛生専門官)
厚生労働省(健康局がん対策・健康増進課保健指導室、労働基準局 安全衛生部 労働衛生 課労働衛生課)と新任期保健師教育実行について意見交換
五十嵐渉外担当リーダー、他2名
平成24年度 総会・第1回研修会開催(東京工科大学)
 テーマ:職場のエイジングと産業保健師の役割

 2011年度活動報告
・2011.10.8


・2011. 5.19
・2011. 4.23


第2回研修会開催
 テーマ:健康管理と産業保健師
     ー刻々と変わるニーズをどう把握し、どう返すかー
第84回日本産業衛生学会で自由集会を開催
第1回研修会開催
 テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫る
     ー職場を活性化させるストレスチェックとはー

 2010年度活動報告
・2010.11.6
・2010.10.23

・2010. 5.28
・2010. 4.17
南野知恵子 前参議院議員・元法務大臣の「感謝の集い」に参加
研修会開催
 テーマ:職場の健康状態のアセスメントと事業への展開ー職場診断を考えるー
第83回日本産業衛生学会で自由集会を開催
総会・研修会開催
 テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫るー広がり、つながる面接とはー

 2009年度活動報告
・2009.12.16


・2009.11.18


・2009.10.13



・2009. 9.26






・2009. 8.10


・2009. 4.25
勉強会開催
 テーマ:保健師教育について
 講 師:山口佳子 氏(日本公衆衛生研究会)
勉強会開催
 テーマ:保健師教育について
 講 師:大庭エミ 氏(全国保健師長会 会長)
勉強会開催
 テーマ:保健師は、なぜ今危機なのか
 講 師:村島幸代 氏
 (全国保健師教育機関協議会 会長/東京大学大学院医学系研究科教授)
研修会開催
 テーマ:メンタルヘルス対策の仕組みづくりに向けた産業保健師の役割
 話 題:復職支援を通して
 (1)自治体の産業保健師から
    田中智恵子 氏(目黒区役所)
 (2)事業所の産業保健師から
    近藤弘子 氏(富士通株式会社)/ 帆苅なおみ 氏(サンデン株式会社)
「保健師助産師看護師法および看護師の人材確保に関する法律の一部を改正する法律案」可決成立に関わる勉強会開催
(日本看護協会 井伊久美子理事を招いて)
平成21年度 総会
会の名称変更「日本産業保健師会」とする。
第2回研修会開催
 テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫る
 「メンタルヘルス疾患者の復職支援」
 ―実践者による事例紹介、そしてグループ討議へ―

 2008年度活動報告
・2008.12.13

・2008. 9.27



・2008. 5.13
・2008. 3.22
・2008. 3. 1
集会
 テーマ:法制化に向けて−働く人にとって産業保健師は必要か
第1回研修会
 テーマ:産業保健師活動のあり方の本質に迫る
 「特定健診・特定保健指導の見えてきた課題」
 −実践者からの発言−
平成20年度 総会
日本保健師連絡協議会発起人集会に参加
産業保健師活動研究会(旧称)発足

 その他の活動実績
2009年
・2009. 3.20
・2009. 3.12

・2009. 2.27

・2009. 1.25

2008年
・2008.12.25
・2008.10.15
・2008.10〜2009. 3

・2008. 9.22

・2008. 9.19

・2008. 6.24〜27
・2008. 6〜

・2008. 4〜
 

日本保健師連絡協議会報告集会
「保健師教育の充実に関する要望書」提出
 文部科学省高等教育局 徳永保局長宛
日本看護協会 都道府県職能委員長会議
 「産業保健師活動研究会」の動きの紹介
保健師教育拡充に関する意見交換会


全国保健師教育機関協議会集会 傍聴
厚生労働省労働衛生課 鈴木幸雄課長に面会
厚生労働省「平成20年度地域保健総合推進事業
 産業保健師就業実態調査研究事業」協力
「看護系大学の保健師教育に関する質問」提出
 文部科学省高等教育局医学教育課 新木一弘課長宛
南野知恵子参議院議員に面会
 保健師活動の活動実態報告と法制化運動の経過報告
日本産業衛生学会参加(北海道)会員募集の呼び掛け
3ヶ月毎 「家族と健康」(社)日本家族計画協会機関紙に幹事がリレー執筆
 「職域保健から、地域・学校保健へのメッセージ」シリーズ
日本保健師連絡協議会幹事会参加(2008年度8回)

©2009-2017 日本産業保健師会