病気別BEST100サイト
産業保健師は自らの使命を発揮するために、職能団体としての活動が必要です。
組織化にむけて、多くの産業保健師の賛同と活動への参加をお待ちしております。
会員募集中:日本産業保健師会では、会員を募集中です。詳しくはこちら≫≫

お知らせ


●2020年度予算及び政策に関する要望書を提出しました(2019/08/08)


坂口労働基準局長に要望書を提出する
岡田会長と椎葉副会長
日本産業保健師会は8月2日、厚生労働省労働基準局の坂口卓局長宛てに、事業場で働く保健師の法的な位置づけの確保及び産業保健師の研修体制の整備と予算措置に向けての要望書を提出しました。

坂口局長は、岡田睦美会長からの産業保健現場における産業保健師の活躍についての報告を受け、改正「労働安全衛生法」により産業医・産業保健機能強化が示され、その実現の為にも、産業保健師の活躍に期待していると述べた。

 ≫≫2020年度予算及び政策に関する要望書(pdf)


●2019年度 第2回研修会開催のご案内(2019/08/08)
2018年度 第3回研修会(2/16開催)の案内を「セミナー・研修会」へ掲載しました。日時や内容の詳細、参加申込は「セミナー・研修会」よりご確認ください。
 ≫≫「セミナーページ」へ


●2019年度 一般社団法人 日本産業保健師会 総会議事録等掲載しました
(2019/07/09)

 ≫≫「会員ページ」へ ※IDとパスワードが必要です。


●2019年度 一般社団法人 日本産業保健師会 新任期産業保健師養成研修の開催のご案内
(2019/06/28)

 新任期保健師に必要な能力を、講義や実践発表、自組織の課題を用いた演習を通して強化する 新任期産業保健師養成研修を開催します。
 ≫≫「セミナーページ」へ


●(一社)日本産業保健師会 キャリアワーキンググループ 2017年度活動報告を掲載
(2018/11/20)

 (一社)日本産業保健師会では、会の設立当初から「系統的な産業保健師の現任教育」の重要性を認識し、 キャリアラダーの構築に向けて検討を重ね、まずはじめに倫理綱領を作成しました。 2017年度からは本会内部にキャリア形成ワーキンググループを立ち上げ、産業保健師のキャリア形成に向けた 道筋(ラダー)と育成の方策を検討してきたので、その活動と成果を「会員ページ」に掲載いたします。
 ≫≫「会員ページ」へ ※IDとパスワードが必要です。


●会員情報を必要とする調査研究のご協力に関する本会の考え方について(2017/8/17)

 かねてより会員の方から、主に修士論文執筆にあたっての保健師を対象とした質問紙調査に協力してほしいという問い合わせを数多くいただいておりました。調査・研究等における本会の対応についての方針が決まりましたので報告いたします。詳細は「事務局・お問合せ」よりご確認ください。
 ≫≫「事務局・お問合せ」へ

○関連資料




©2009-2019 日本産業保健師会